出展をご検討中の方へ

出展メリットなどをご案内します

TOP > 出展のご案内 > 出展をご検討中の方へ

ISOTは、売上に繋がる商談展です!

【特長1】「受注・商談」を目的とした業界関係者が集まります

【前回 商談風景】製品の受発注やOEM商談が行われました

【特長2】全国のバイヤーと商談できる文具専門展です

全国から文具を仕入れにバイヤーが登場

前回 (2018年) 来場者一覧 / 一部抜粋、順不同

●(株)アサヒ商会 ●(株)石田文具 ●(株)石丸文行堂 ●(株)伊東屋 ●(株)インク ●上野文具(株)●(株)オフィスベンダー ●(株)オフィスランド ●(株)加登屋 ●(株)きさらぎ ●クラブン(株) ●(株)シモジマ ●(株)しんぷく ●(株)世界堂 ●大丸藤井セントラル(株) ●(株)デルタジムサービス ●ナガサワ文具センター ●成田本店 ●(株)パピア ●(株)富士文具 ●文具店タキザワ ●(株)文房堂 ●(株)ミヤギ …など

●(株)紀伊国屋書店 ●(株)三省堂書店 ●(株)三洋堂ホールディングス ●(株)福屋書店 ●(株)丸善ジュンク堂書店 ●(株)八重洲ブックセンター ●(株)有隣堂 ●(株)リブロ …など

●(同)西友 ●(株)Olympic ●(株)イトーヨーカ堂 ●(株)多慶屋 ●(株)カインズ ●(株)ケーヨー ●(株)ゲオホールディングス ●(株)セブン-イレブン・ジャパン ●(株)ダイエー ●(株)天満屋 ●(株)東急ストア ●(株)ドン・キホーテ ●(株)ファミリーマート ●(株)平和堂 ●(株)ローソン ●DCMホールディングス(株) ●イオンリテール(株) ●イズミヤ(株) ●コーナン商事(株) ●日本生活協同組合連合会 ●ユニー(株) …など

●(株)小田急百貨店 ●(株)京急百貨店 ●(株)そごう・西武 ●(株)大丸松坂屋百貨店 ●(株)高島屋 ●(株)丸井 ●(株)三越伊勢丹 …など

●アスクル(株) ●アマゾンジャパン(同) ●(株)井筒屋 ●(株)ヴィレッジヴァンガードコーポレーション ●(株)オカモトヤ ●オフィスコム(株) ●オフィス・デポジャパン(株) ●(株)カウネット ●(株)キデイランド ●(株)TSUTAYA ●(株)ディノス・セシール ●(株)東急ハンズ ●日本カタログショッピング(株) ●楽天(株) ●(株)良品計画 ●(株)ロフト …など

前回(2018年 7月)来場者の声

(アンケートより一部抜粋、順不同)

決定権を持ったバイヤーが来場

購買の決定権を持ったバイヤーが全体の73.6%と多数来場。
会期中、その場で売上に直結する商談をすることが可能です。
2019年会期には更に多くのバイヤーにご来場いただくべく、
誘致活動を積極化します。

「水増し無し」の憲法

弊社はこの憲法に則り、来場者数を厳正に集計します

①  来場者数を 水増ししない理由

数字の水増しは、見本市の内容の偽装であり、出展社に対する詐欺行為である。よって、リードは一切の水増しを行わない。

②  来場者数の数え方

会場に来場した方が、受付で提出した名刺一枚を1名と数え、その方が何度来場しても1名としてしか数えない。 

③  来場者数は 外部機関の認証を受ける

見本市終了後、公認会計士が「会場の受付で来場者から受け取った名刺の数」と「主催者の発表数字」が同じであるかを確認。さらに、無作為に抽出した名刺の所有者に電話をかけ、来場したか否かを確認する。

④  来場者数は文書によって正式に発表する

見本市の終了直後に、口頭での発表だけでなく、「集計方法」を明記したうえで、文書により公表する。

【特長3】一般消費者へも貴社製品をPRできます!

ISOTは、B to Bの商談展ですが、一般消費者へもアプローチができ、小売市場での販売支援、購買喚起につながります。

①【延べ102,569人】ISOT文具PR委員会が出展製品をアピール

文具業界で活躍される著名人の皆さまにご協力いただき、「ISOT 文具PR委員会」を発足。
日本の文具を国内外に広くPRするだけでなく、文具市場の活性化と文具業界の発展に貢献してまいります。

文具PR委員会が下記方法で出展製品をアピールし、消費を喚起します。

1.会期前、ISOT公式HPにて出展製品の中から各委員の注目文具を紹介。
2.会期中、出展製品の情報をSNSやブログ、各委員の公式HPで拡散。

ISOT文具PR委員会

次回も、本業界でご活躍される方々にご協力いただきます。

文具王 高畑 正幸

文具ソムリエール
菅 未里

文房具ライター
きだて たく

文房具ユーザー
他故 壁氏

手帳評論家・ふせん大王
館神 龍彦

商品開発コンサルタント
美崎 栄一郎

ウェブマガジン
「毎日、文房具。」
編集長
髙橋 拓也

ライター
男のこだわりグッズ ガイド

納富 廉邦

文具プランナー
ウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長

福島 槙子

②【延べ90,583人】文具PRサポーターがSNSで拡散

フォロワー多数の有力文具インフルエンサー(ブロガーなど)を事務局で選定。
メディアとして、特別に招待します。SNSに出展製品の情報が掲載され、消費者や文具愛好家にPRできます。

文具PRサポーターが会場で気になった製品をPick Up

その場でSNSやブログに投稿

投稿を見た一般消費者や文具愛好家にPR

〈実際に投稿された様子、一部抜粋〉

③有力メディアを通じてPRできます

TV、有力雑誌、インターネット媒体からも多数取材のためご来場され、広く放送、リリースされます。
文具界に精通したユーザーだけでなく、一般ユーザーにも広くPRができます。

前回(2018年) 放送例 (一部抜粋)

めざましテレビ(フジテレビ)
とくダネ!(フジテレビ)
PON!(日本テレビ)
あさチャン!(TBSテレビ)
NEWS ZERO(日本テレビ)
羽鳥慎一モーニングショー(テレビ朝日)

前回(2018年) 掲載例 (一部抜粋)

旬刊ステイショナー
日本文具新聞
文具と事務機
DIME(小学館)
モノ・マガジン(ワールドフォトプレス)
Yahoo! ニュース
グノシー
日経トレンディネット

過去 掲載メディア一覧(一部抜粋)

ISOT ムービー

前回(2018年)会場レポートムービー完成!

ISOT ムービー公開しました!
前回(2018年夏)本展に来場したバイヤー(伊東屋・プラザ・TSUTAYA STATIONERY NETWORK)・
MoMA SHOPマネージャー・出展社からの会期中のコメントです。

今後3年の開催スケジュール

東京オリンピックの開催に伴い、東京ビッグサイトがメディアセンターに利用されるため、多くの展示会が縮小や中止になることが予想されております。そのような状況のなか、2019年、2020年につきまして、本展は開催時期・場所を調整し、下記スケジュールのように開催できることとなりましたので、ご報告をさせて頂きます。(予定)

販路拡大のため ぜひ ご出展ください!

お問合せ Contact