日本文具大賞とは

TOP > 日本文具大賞 > 日本文具大賞とは

日本文具大賞とは

機能面・デザイン面それぞれにおいて、その年のもっとも優れた文具に贈られるアワード、日本文具大賞(ヨミ:ニホンブングタイショウ)。 受賞企業にとっては販促の絶好のチャンスとして、またバイヤーにとってはその年の注目製品を一度に知ることのできる機会として、業界から大きな注目を集めております。第27回を迎える今回は、2017年7月8日以降に発表された文具の新製品・リニューアル製品の中から10製品を選定、機能部門/デザイン部門を設け、優秀賞・グランプリを決定します。 グランプリを含む受賞製品はISOT会期初日に行う表彰式にて発表・表彰させていただきます。

審査委員

業界を代表するプロダクトデザイナーおよび専門紙誌の編集長で構成された審査委員会によって、
各部門の優秀賞5製品を決定、さらにその中からグランプリを決定いたします。(順不同)

【審査委員長】川崎 和男氏

デザインディレクター
大阪大学 名誉教授
名古屋市立大学 名誉教授

和田 達也氏

多摩美術大学
生産デザイン学科
プロダクトデザイン専攻 教授

清水 茂樹氏

(株)枻出版社
趣味の文具箱 編集長

前田 賢紀氏

(株)ワールドフォトプレス
モノ・マガジン 編集長

安田 典人氏

(株)小学館
DIME 編集長

高橋 正道氏

(株)徳間書店
GoodsPress 編集長

審査会様子

前回(第27回) 日本文具大賞 エントリー・スケジュール

部門

● 機能部門(優秀賞5製品 うちグランプリ1製品)
● デザイン部門(優秀賞5製品 うちグランプリ1製品)

対象

2017年7月8日以降に発表された、

● 筆記具 ● ノート ● 手帳・メモ ● ふせん ● グリーティングカード ● はさみ ● カッター ● 定規 ● ホチキス ● ファイル ● 鉛筆削り ● マスキングテープ ● ペンケース

などの、新製品・リニューアル製品

1社あたりのエントリー可能製品数

10製品

料金

6,000円(税込)/ 1製品

※料金は、エントリー製品情報登録完了と同時に発生します
※ISOT出展社は5,000円(税込)/1製品

エントリー方法

①エントリーフォームを請求(WebまたはFAXにてご請求いただけます)
②エントリーフォームに製品情報を登録

スケジュール

2018年 
5月18日[金] エントリー製品情報 登録締切
5月18日[金] エントリー製品・カタログ 送付締切
6月上旬   優秀賞決定
7月 4 日[水] 14:00~ 表彰式(グランプリ決定)