ISOT30周年 – 業界各紙からの祝辞

TOP > 展示会概要 > ISOT30周年 – 業界各紙からの祝辞

~本展は下記を始めとした方々に支えられています~
30周年を迎えた本展にむけて、業界紙誌の皆さまから祝辞をいただきました。

(順不同)

株式会社 OAライフ
代表取締役 久保 哲夫様

30周年おめでとうございます。ISOTは業界に大きく貢献してきました。グローバルに出展社、来場者を集めてくる力、座って話す商談ノウハウの啓蒙など、展示会のリーダーとして益々の活躍を期待しています。

紙製品新聞社 CLIPS
有限会社 文房具屋さんドットコム
編集長 代表取締役社長 田渕 法夫様

ISOT30周年、心よりお祝い申し上げます。日本の文具は、品質、機能、デザイン等全てにおいて世界的に高く評価を受けるまでになりましたが、ISOTは、文具の情報発信など文具業界発展に大きな貢献を果たされました。文具業界の環境は、大きく変化していますが、今後とも更なる発展をお祈り申し上げます。

月刊文具新聞社
社長 真壁 一弘様

30周年開催お目出度うございます。ISOTは文具業界の国際化、トレンドの象徴として成長され、現在ではライフスタイルグッズとなったステーショナリーが一堂に集まる場として、雑貨も含めた感度の高いバイヤーに注目されています。今後も文具業界になくてはならないイベントとして発展されることを祈念しております。

株式会社 情通新聞社
代表取締役 安部 健志様

ISOT、30周年おめでとうございます。ネット通販などが隆盛を極めるなか、実際の商品が見られる展示会の役割もより重要なものになっています。まさに目的を持った人が集まり商談の場であるISOTの存在価値は今後も一層高まっていくものと確信しています。

株式会社 ステイショナー
営業部長 千葉 勇様

30周年おめでとうございます。ISOTが初開催された前年に入社した私も入社30年を迎えます。第1回のISOTを取材で訪れたとき、それまでにないほどの華やかで大規模な会場の様子に衝撃を受けたことを、今でも鮮明に覚えています。今後とも、この展示会を通じて文具業界が発展することを祈念しています。

株式会社 全通(週刊ビューロウ)
代表取締役社長 佐藤 清嗣様

ISOT30周年、おめでとうございます。業界初の“国際見本市”として、1990年9月2~4日に、幕張メッセで第1回が開催され、本格的な業界の国際化時代の幕を切って落としました。新元号で迎える第30回が新たな、そして豊かな未来を提示する国際見本市になることを心からお祈り申し上げます。

日本事務機新聞社
取締役社長 酒井 伸雄様

30周年を迎えられ、おめでとうございます。数ある展示会のなかでもISOTは商品の豊かさや会場の華やかさに毎年圧倒されます。リードエグジビションジャパンの皆様は、30年前には生まれていなかったと思われる若いスタッフの方々も懇切丁寧に対応され、今後もISOTが発展し続けることを楽しみにしています。

株式会社 日本文具新聞社
代表取締役社長 森井 賢二様

ISOT30周年おめでとうございます。文具工業団体の国内向け見本市がISOTに衣替えし、国際文具見本市として開催されるようになり、文房具のグローバル化が始まりました。世界に誇る高品質の商品として、今後も文房具の発展に貢献する展示会として期待しております。

有限会社 メイブン(名文ニュース編集担当)
代表取締役 佐々辺 明郎様

ISOTの30周年おめでとうございます。この30年で文具紙製品の世界は大きく変わりました。それに伴いISOTも、展示内容と出展社の間口、奥行きをともに大きく広げ、毎年のように進化を遂げました。今後も業界に刺激とインパクトを与える催しとして発展されることを祈念しております。

インフォマートジャパン 株式会社
代表取締役 高橋 充様

激しく変化する業界のなかで、30周年を迎えられたことは驚嘆に値する慶事であります。日頃、事務機中心に活動しておりますが、近接する業界からの刺激には得るところ大でありました。心よりお慶び申し上げます。今後も将来を見据えた斬新な展開に期待しております。

株式会社 オフマガNEXT
代表取締役社長 原 孝誌様

ISOTの30周年、おめでとうございます。第1回から関わってきた者として大変感慨深いものがあります。今、日本の文具が世界の人々から絶大な信頼を得ているのは、ISOTによる文具業界の活性化と国際化への貢献があってのものと、感謝の念に堪えません。今後も文具業界が一致団結してISOTを盛り上げて行くことを祈念いたしております。

株式会社 ニチマ
ISPA(国際文具専門誌協会)発行人&日本代表
福地 誠様

優れた研究開発力で世界に知られた日本の高品質な文具オフィス用品を一堂に結集して発表するISOTは、グローバル市場のみならず日本国内の消費者にアピールし、誇りと大きな購買刺激を持たせます。そして日本文具産業の位置を一段と高めることに大きく貢献します。今度とも更なる発展の原動力になってください。

入場には1名様につき招待券1枚が必要です。
招待券をお持ちでない場合、入場料¥5,000/人。18歳未満の方の入場は固くお断りします。