招待券お申込み 出展資料請求

お問合せ

【来場に関して】
TEL : 03-5302-3038
FAX : 0120-526-644
MAIL :
isot-vis@reedexpo.co.jp

【出展に関して】
TEL : 03-3349-8505
FAX : 03-3349-8523
MAIL :
isot@reedexpo.co.jp

出展のご案内

出展のご案内

文具業界 日本最大の商談展!
次回(2017年)はパワーアップします!
毎年7月にあらゆる文具や紙製品が一堂に出展する日本最大規模の展示会です。会場では「注文」や「帳合による注文」を目的とした商談が活発に行われます。
本展は仕入れ・買付けのための展示会です
文具・雑貨バイヤーが増加!

※ISOT・GIFTEXの合計

来場者数 2016年56,907名→2017年62,000名(予定)
  • 出展社と効率よく商談ができる
  • クリスマス・年末商材の発注ができる
  • 新製品の発注ができる
  • 新規取引先を見つけることができる
出展社が増加! 出展社数 2016年371社→2017年400社(予定)
  • 会場で仕入れるバイヤーの来場が圧倒的に多い

  • 「見せるだけの展示会」ではなく 、「儲かる展示会に出展する」という企業が増加

  • 「不況だからといって、このまま手をこまねいていたら売上げがさらに落ちるだけだ」と考える企業が増加

本展は、出展社と来場者との商談を目的とした展示会です。

したがって、出展各社のブース内に商談のための
テーブルとイスを1セット以上置いていただく事になっております。

全ての方が、出展社と真剣にかつじっくりと商談する事を目的に来場しています。

文具・雑貨バイヤー に売込める 絶好の場!

1 同時開催展の異業種バイヤーにも売込めます 会場レイアウト図(予定)
2 文具・雑貨バイヤーに売込めます
前回(2016年)出展社の成果(一部抜粋)
  • (株)キングジム

    ファイル事務用品、デジタル文具全般

    • 6,000名がブースに来訪。文具店・卸のみならず
      雑貨店などのバイヤーに会えた。
    • 商談席を5セット設置したことでお客様に新製品の
      告知ができ、取引条件などについて商談ができた。
    • 大きな成果につながる見込み。
  • (株)アスカ

    シュレッダー及び事務用品

    • 毎年ISOTを受注・新規開拓の場として活用。
    • 文具バイヤーと事前に150件のアポを取り、
      営業マン25名を常駐させて受注活動。
    • 会期中の商談をきっかけに、3,200万円の受注
  • (株)さん・おいけ

    金封

    • 昨年を上回る300名の方と名刺交換ができた。
    • 全国展開をしている量販店など大手の小売店と
      詳細の商談を進めている。
    • 例年の成果を大きく上回る1億円の受注を見込む。
  • (株)たき工房

    デザインノートなど

    • 会期3日間で270名の小売店バイヤーと名刺交換。
    • 会期後1カ月で30件以上アポが取れた。
      1,000万円以上の売上げ見込み。
    • 毎年出展しており、新規販路の拡大につながって
      いる。
前回(2016年)初出展 出展社の成果(一部抜粋)
  • (株)GME

    香典袋

    • 新製品を開発し、ISOTに初めて出展。
    • 文具業界初参入だったが、文具店・GMS・
      コンビニの大手バイヤーなど300名と商談できた。
    • すでに大手5社と契約が確定し、年間で1億5,000万円
      の受注
      見込み。次回はブースを3倍にして出展する。
  • (株)パックタケヤマ

    紙袋、手提げ袋

    • 初出展で、文具店・雑貨店のバイヤーなど600名と
      名刺交換。
    • 新規販路拡大だけでなく、事前に招待券を送り、
      既存客のフォローの場としても活用。
    • 会期後1カ月で200万円の売上げ見込み。
  • (株)アージング

    オリジナルデザインステーショナリー

    • 会期3日間で文具店・雑貨店・量販店の
      バイヤー300名が来場。
    • 文具業界へは新規の参入だが、効率的に
      営業ができた。
    • 出展を機に1,000万円の売上げ見込み。
  • (株)河内屋

    カード、和紙製品

    • 今回初めての出展ながら、ブースに600名が来場。
    • バイヤーやメーカーなどを中心に商談ができた。
    • 会期後1カ月で5社と新規取引が決定。
      大きな成果につながる見込み。
3 WEB・SNS・メディアを通じて貴社製品をPRできます
1PR委員会が出展製品をweb・SNSで拡散しますNEW!

ISOT 文具PR委員会(※敬称略。順不同 2017年2月10日現在)

日本の文具を国内外に広めるPR委員会が今年新たに発足!
本業界でご活躍中の下記8名にご協力いただいております。
文具市場の活性化と文具業界の発展に貢献してまいります。

高畑 正幸

委員長文具王

高畑 正幸

菅 未里

文具ソムリエール

菅 未里

きだて たく

文房具ライター

きだて たく

他故 壁氏

ブンボーグA(エース)

他故 壁氏

館神 龍彦

手帳評論家・ふせん大王

館神 龍彦

美崎 栄一郎

商品開発コンサルタント

美崎 栄一郎

髙橋 拓也

ウェブマガジン
「毎日、文房具。」
代表 兼 編集長

髙橋 拓也

納富 廉邦

ライター・男のこだわりグッズガイド

納富 廉邦

PR委員会が下記方法で出展製品をアピールし、消費を喚起します。
会期前、ISOT公式HPにて出展製品の中から各委員が注目文具を紹介。(予定)

会期中、委員のSNSに出展製品の情報を掲載。消費者や文具愛好家にPRできます。(予定)
2文具PRサポーターが出展製品をSNSで拡散しますNEW!

文具PRサポーターとしてフォロワー多数の有力文具インフルエンサー(ブロガーなど)を事務局で選定。 メディアとして、特別に招待します。
SNSに出展製品の情報が掲載され、消費者や文具愛好家にPRできます。(予定)

  • ①文具PRサポーターを展示会場に特別招待。メディアとして、出展製品を取材していただきます。
  • ②各サポーターは自身のSNSに出展製品を掲載。
  • ③フォロワーを中心に消費者に貴社製品をPRできます。
3テレビ・雑誌などを通してPRできます
前回(2016年)放送・掲載例(一部抜粋) テレビ
めざましテレビ(フジテレビ)

めざましテレビ(フジテレビ)

シューイチ(日本テレビ)

シューイチ(日本テレビ)

ニュース シブ5時(NHK)

ニュース シブ5時(NHK)

ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)

ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)

グッド!モーニング(テレビ朝日)

グッド!モーニング(テレビ朝日)

Nスタ(TBS)

Nスタ(TBS)

首都圏ネットワーク(NHK)

首都圏ネットワーク(NHK)

NEWS ZERO(日本テレビ)

NEWS ZERO(日本テレビ)

白熱ライブ ビビット(TBS)

白熱ライブ ビビット(TBS)

雑誌 DIME(小学館)

DIME(小学館)

Web
日経トレンディネット

日経トレンディネット

朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタル

前回(2016年)放送・掲載メディア一覧(一部抜粋)

テレビ

NHK/TBSテレビ/フジテレビ/テレビ朝日/テレビ東京/日本テレビ/毎日放送/
読売テレビ/関西テレビ放送

…など

新聞

日本経済新聞/毎日新聞/朝日新聞/読売新聞/中日新聞/産業経済新聞/神奈川新聞/
長崎新聞/北海道新聞

…など

雑誌

モノ・マガジン/趣味の文具箱/愛しの文房具/STATIONERY magazine/日経トレンディ/月刊GoodsPress/DIME/PRESIDENT/Pen/BRUTUS/Casa BRUTUS/OCEANS/AXIS/
ELLE DECOR/CONFORT/I’m home/&home/LiVES

…など

WEB

All about/Yahoo! ニュース/マイナビニュース/livedoor ニュース/mixi ニュース/
エキサイトニュース/日経トレンディネット/朝日新聞デジタル/BIGLOBE ニュース

…など

貴社ビジネス拡大の絶好の場です。ぜひ出展ください!

  • まずは資料請求(無料)をお申込みください

    以下の資料を無料でお送りします。

    • ・前回 来場者リスト
    • ・前回 出展企業一覧
    • ・会場レイアウト図
    • ・出展費用 見積り
    • ・ブース装飾プラン
    •          …など
    資料
    出展検討のための資料請求(無料)はこちら

    お電話でのお問合せ