出展資料請求 招待券お申込み  

入場には1名につき招待券
1枚が必要です

招待券をお持ちでない場合、入場料\5,000/人。18歳未満の方の入場は固くお断りします。

 

お問合せ

TEL : 03-3349-8505
FAX : 03-3349-4922
MAIL :
isot@reedexpo.co.jp

受賞製品一覧

日本文具大賞

  • ※社名をクリックしていただくと各社ホームページが開きます。
  • ※社名は50音順です。
製品名:
エクスシザース
カール事務器(株)
グランプリ

切り“落とす”を商品コンセプトに従来の2倍の厚さ3mmのステンレス鋼板を採用。職人が一本一本水研ぎ作業で丁寧に刃付け。ハンドル部まで鋼板を伸ばしたクールなデザインフォルムで切れ味を表現した。

審査委員のコメント
  • ハサミは、いまだ改良して使い勝手を高度化していけることを明解にした商品価値性を評価しました。厚くて頑丈そうな性能が改善されています。このところ、ハサミは様々に工夫をされてきましたが、まだまだ商品の性能性と効能性には提案することがあることを気づかせてくれた商品です。そうした意味では、この企業自体が昨年から、新たな素材開発などの多様な提案の象徴になっています。 (川崎)
  • カール事務器は、用紙をカットする、パンチで穴を空ける文具の機能とデザインを徹底して追求し続けている。新しいハサミは、良質なステンレス鋼を使い、さらに刃の品質を見直すことで、圧倒的な切れ味を実現。切る、開ける道具の性能を追求し、切り“落とす”というコンセプトに忠実な物作りを愚直に進めることで高いレベルのハサミを実現させた。ハンドル部まで鋼板を伸ばし剛性を強化し、さらにクールでシャープなデザインにも生かしている。 (清水)
製品名:
トガリターン 手動鉛筆削り
(株)ソニック

特許取得!世界初"トガリターン機構"により、ハンドルを一定方向に回し続けるだけで、鉛筆の削り上がりを高い精度で検知した上、自動で排出します。これまでユーザーを悩ませていた鉛筆のムダ削りを解決します。

審査委員のコメント
  • 削り過ぎを解決した画期的な機能は特許も取得し、削り上がった鉛筆を自動で排出するという確信的な鉛筆削りである。そのトガリターンというユニークなネーミングや、ポップな色合いや、大きな局面で構成されたボディは、児童から愛されるキャラクターになるであろう。無駄な鉛筆削りを解消するというコンセプトはオフィスなどでの展開も期待できる。 (和田)
  • 従来の鉛筆削りはガリガリと削っていき「もう充分削れてますよ」というところまで進むと、カクン! と手ごたえが軽くなることでトンガリがわかったが、トガリターンはアナログの機構とアナログのひらめきをハイブリッドしたニューフェイスだったのです。主として学童向けなのでデザインが玩具っぽい雰囲気があるが、機構はそのままリデザインすれば鉛筆支持層のオトナにも売れると思う。 (前田)
製品名:
スライドカッター ハンブンコ
プラス(株)

紙を半分の位置で簡単に裁断できるWゲージを搭載した裁断機。新設計のセンターレイアウト&逆三角形マットにより、真っすぐに切りやすい。安全性を考慮し、替刃は刃に触れないカートリッジ式を採用。刃交換も簡単。

審査委員のコメント
  • 「もったいない、紙をもっと有効利用したい」といった用紙を効率よく活用したり、裏紙を活用したいニーズに応える画期的なアイデアが光る。また効率よく半分にするだけでなく、4分割や等間隔の短冊状のカットなど多様に使える。 軽量な設計で、持ち運びもしやすいので、幅広いユーザー層が活用できる。 (清水)
  • オフィスにある業務用とは一線を画すデザイン性と地域のイベントや文化祭などで重宝しそう。これまでカッターで行っていたチケットづくりや資料づくりが、時短でスムーズにプロ感覚でできる。3つの刃のうち、ミシン目がかなり便利。 (大高)
製品名:
クリップファイル
(株)LIHIT LAB.

紙押さえがクリップを開閉すると同時に開き、スムーズにリーフの出し入れができます。表紙は360度折り返して使えますので、省スペースでの記入に最適です。

審査委員のコメント
  • 紙に書いた書面の整理方法やその携帯性には様々な提案があります。それを明解に解決を図ってもらえていることを評価しました。書面を折り曲げる、クリッピングする、携帯する、整理整頓という収納性までをトータルにしたことは地味ながら実際的にはとても重要だという文具機能を再提示してくれました。基本的な文具感はその色彩表現でも基本色の象徴性を評価しました。 (川崎)
  • 雑誌の編集などしているととにかくメモを取る機会が多い。ボイスレコーダーって丸ごと録れるから情報としては確かなのだけど、意外や意外、重要な部分を大きく書く、赤丸して強調するなどできる手書きメモの方が、原稿化する際は早かったりするのだ! というわけでこういう立ち書きできるクリップボード類もよく使うが、今回のリヒトラブの新製品は「紙抑えがクリップを開閉すると同時に開き、スムーズにリーフの出し入れができる」のが特長だ。使えばわかるその便利さ。立ち使用時も利便が高い。 (前田)
製品名:
zeit VektorミーティングボックスA4
(株)レイメイ藤井

固定のデスクがないなど、近年のオフィスタイルにも対応したファイルボックス型ビジネスツール。オフィスの引き出しやロッカーへの収納に適したサイズで書類やモバイルツールを入れたまま移動できる。

審査委員のコメント
  • 近年、働くかたちが変化を見せ、増加しているアドレスフリーのオフィス空間や、行動力が生かされるビジネスライフに対応したボックス型ツールである。何気無いバッグに見えるが、ノートブックや、書類などがしっかり収まり、軽快に持ち運びができるサイズである。落ち着いたトーンの色展開も、これからの新しいビジネススタイルを快適に演出するであろう。 (和田)
  • 固定デスクを設置しない、イマドキのオフィススタイルの需要をポップにキャッチしたビジネスツールの新ジャンル。特に持ち物が多く、プライバシーに気を使う女性の需要はまだまだ改良次第では拡大しそう。 (高橋)
製品名:
あなたの小道具箱(各4色)
ぷんぷく堂
グランプリ

あなたの小道具を入れるちいさなお道具箱。50年は持つと言われている硬質パルプパスコで一つ一つ職人さんが製造しています。ぷんぷく堂初のロングライフ文具。

審査委員のコメント
  • 文具として、いわゆる箱・ボックスという提示。まずこのモノとしての存在性が「美しい」。この美しさは精密なモノづくりによって完成度が生まれています。単純な箱ゆえにこれまで文箱としてきたモノを、素材の製品機能、箱としての構造性能、とても簡潔な色彩効能性が見事にまとめられています。箱づくりに新しい製造方法が創意工夫されて、しかも美的な問題解決と高価値を評価します。 (川崎)
  • 100均文具や安い外国製の商品がはびこる昨今、こうした国産の職人クオリティを持つ、上質な文具を持つことは、大人の心の余裕へとつながるはず。贅沢かつ郷愁誘うルックスと手触りは、まぎれもない大人の道具箱としての貫禄がある。 (高橋)
製品名:
tete
啓文社印刷工業(株)

tete(テテ)は、革のカバーと金具とワンポイントでイラストや文字を活版印刷し、リフィルのすべても自分らしくつくるノートのように気軽で使い込むほど愛着が持てるスマートな手帳です。

審査委員のコメント
  • 愛着がテーマになっているこの手帳は、自分自身で好みの一冊を作ることができる。皮のカバー、カスタマイズができる刻印など、自分オリジナルの一冊は長く付き合える手帳になっている。 (和田)
  • オーソドックスなシステム手帳だが、とても手になじむ。皮の使い方の大胆さが文房具の王道を歩んでいる。 (大高)
製品名:
びわこテンプレート
(株)コクヨ工業滋賀

琵琶湖がすらすら描ける、滋賀愛に溢れたテンプレートです。旅の記録に使える図柄や琵琶湖に生息する生物等、湖国・近江と馴染み深いカタチも描けます。パッケージ台紙は琵琶湖・淀川水系のヨシを使用しています。

審査委員のコメント
  • 単純なテンプレートにすぎない。ところが製造現場、その土地性を反映した存在感が、「美しく」まとめられています。商品は今はまだ製造土地だけのトポフィリア(場所愛)に限定した提案でしかありません。が、国内47都道府県からやがては世界各地毎のテンプレート化への国際的な市場展開性を持つ商品性があるとして高評価を与えました。場所愛のテンプレート製品の美的企画を評価します。 (川崎)
  • こういうの好きな人、手あげて!ハーイ、って自分で両手挙げてますがナニか?こういう地方風味のモノから国土に対する興味って醸成されていくのです! びわこテンプレートの正体は何かというと…①びわこがスラスラ描ける(竹島も描ける) ②定規として使える・測れる ③ひと、鳥、飛行機、魚など、旅の記録に使える図柄が描ける という特長をもちます。単なる半透明のプレートでこれだけ遊べれば充分じゃないですか! 値段は400円。コクヨ工業滋賀(キャンパスノートも作ってる!)の独自規格製品。応援しようじゃあーりませんか! (前田)
製品名:
ブロッククリップ
(株)デザインフィル

クリップとしての機能はもちろん、おもちゃのブロックのように、組み立てるといろいろな形を作ることができるクリップ。アイデア次第で作れるものがさらに広がる。オフィスでの書類のやりとりも楽しくなる。

審査委員のコメント
  • ブロック型のクリップは新しい感覚。遊び心と実用性のバランスがとても良い。使わない時も、くっつけて1つにまとまるので収納の視点からも良い。 (大高)
  • 時として殺伐とするオフィスで気分を変えそうなのがこのブロッククリップ。煮詰まったときにこのブロッククリップを組み立てていると、なんだか右脳が刺激されて仕事のいいアイデアもひらめきそうな…。 (高橋)
製品名:
"Jurassic Book" の本
PAPER ART VIET LLC

サイズ: 19cm*26.3cm (本を閉めた際) 商品は紙で作られ、1つ1つ手で作られています。 6種類の恐竜の化石をpop-upで表現し、恐竜の基本情報もページ内に含んでいます。

審査委員のコメント
  • 全ての工程が手作業で、隅々まで丁寧に製本された、ポップアップブックは、欧州のモノとは異なった味があり、仕上がりにも全く遜色ない。整ったデザインや、何回開いても、しっかりと機能する構造の完成度は非常に高い仕上がりになって、見る人を楽しませてくれる。コストパフォーマンスに優れ、多くの人たちに愛用されると確信する。 (和田)
  • 精密に手作りをしているにもかかわらず、デザインに優れ、かつ低価格である。立体的に飛び出る仕組みも巧みで確実に動作する。 (清水)

こちらのロゴを販促として使用しませんか?

  • 売上UPにつなげたい方
  • 話題性のある商品を取り扱いたい方
  • 特設コーナーを設置したい方

ぜひお問合わせください

日本文具大賞ロゴを使用したい小売店、卸の方はこちら
  • 03-3349-8505
    招待券請求はこちらから